2011年7月 2日 (土)

NEXT LEVEL

_mg_0217

CANON EOS 5DmarkⅡ+EF17-40mm F4 L USM

突然ですが、一年半綴ってきたこのページ。

この記事をもって更新を終了することにしました。

写真を写心にかえていろいろ綴ってきたこのBlog

1年半で自分自身いろいろと学び、身につけ成長してきた。

初めての個展を温かいみなさんに支えられて開催することもできました。

これからはもう一歩LEVEL UPしていきたいと思っていた矢先、実はこのページの掲載容量も結構厳しくなってきていた。

他にもいろいろあって、ちょうど新しいBlogに転換するには良い機会かなと。

新しいページではここで掲載したサイズよりももう少し大きいサイズでの掲載も可能だし、いろいろカスタマイズもできるので、よりイメージに近い表現ができるかと思います。

7月3日午後9時より新しいBlogを公開します↓。

「煌-2nd Stage-」

http://kiramekiseason2.blog116.fc2.com/

なお、現在のページは過去ログとしてこのまま残します。

だからこれがこのページでの最後の更新になります。

これからも新しいページと共によろしくお願いいたします。

新しい煌を求めて。。。

2011.7.2.Malark

2011年6月27日 (月)

Never ending darkness

_mg_0243

CANON EOS 5DmarkⅡ+EF17-40mm F4 L USM

終わらない闇。。。

でもかすかな隙間でもあれば光は射し込んでくる。

明ける時を信じて、いまを生きる。

希望は誰にでも平等に存在する。

それを生かすも殺すも自分次第。。否、自分しかできないから。

2011年6月26日 (日)

天地創造

_mg_0216

CANON EOS 5DmarkⅡ + TAMORN SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD
Aspherical [IF] MACRO model A09

ここのところ空を見上げると思わず見惚れてしまう。

今日も午後、暇だから近くの公園へ空を撮りに行ってきた。

幾重にも重なる雲。

そしてまばゆく光り輝く太陽の組み合わせがなんとも形容しがたい光景だった。

周りを見渡すと同じようなことを考えているのか?一眼を空に向けている人たちがちらほら。

太陽をしっかり捕えたいために絞りをとことん絞って撮った。

暗いから正直モノクロームに近いんだけど、色がほとんどない状態でも、太陽の輝きだけはしっかりとわかるわけで。。。

そういや昔、聖書で読んだ「創世記」。。。を思い出す。

  • 一日目に暗闇の中に光を作り、昼と夜を作る。
  • 二日目に空を作り天を創造。。。
  • きっとこんな光景だったのかな?とふと想像(笑

    でもね、それ以上にあまりにも吹く風が気持ち良くて穏やかな気持ちになったのであった。

    2011年6月25日 (土)

    光と影

    _mg_0208

    CANON EOS 5DmarkⅡ + TAMORN SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO model A09

    今日から名古屋市美術館でレンブラント展が開催されている。

    私も、一昨年大塚美術館で彼のレプリカ陶板を観て虜になった一人。

    特に今年から現像の際にピクチャースタイルを弄ることを覚えたのもあって、最近の画には彼を意識したものも多い。

    本日、午後は予定も無かったから、早速展示を観てきた。

    絵画の展示は少なかったものの、版画は多数展示されていた。

    そのどれをとってみても、光と影の描写が独特なのである。

    基本、線で光と影を表現しているのだが、影の部分に安に本数を増やすのではなく、増やしながらも光跡も表現できるよう別のラインを加えたりして奥行きや光の照射方向までもわかるようになっている。

    また、ドライポイントや印画紙の種類によって作風を大きく変えてみたりと、かなり奥深いものになっているのだ。

    同じ原版でも、紙質によって大きく変わるのも面白い。

    やはり彼は天才と感じざるえなかった。

    そんなことを思い浮かべながらシャッターを切ったのがこの一枚です。

    やはりモノクロは難しい。。。

    Meteora

    _dsc0148

    Nikon D200 + AF NIKKOR 80-200 F2.8 ED

    梅雨の合間の晴れ間。

    気温は一気に上昇し、湿度のスパイスで不快指数MAX。

    空を見上げると、分厚い雲が幾重にも重なり、太陽に向かって威厳ある景観を描いていた。

    そこに辿り着くにはそう簡単にはいかせねぇよと言わんばかりに。。。

    分厚い雲の先にあるものは理想郷なのか?それとも新たなる試練なのか?

    それは辿り着いた者のみが知る答えだ。

    しかし。。。このEDレンズ、光の放射の描き方が独特だねぇ

    Paradox

    _dsc0005

    Nikon D200 + AF NIKKOR 80-200 F2.8 ED

    今朝、朝一ドライブを。

    でも、その前に車窓から眺める光の道筋に目が止まり思わず車を停めた。

    心の中かわ沸いてくる疑問、悩みすべてを浄化するような光景。

    景勝地でもなく、観光地でもなく、イベント会場でもないどこにでもある住宅街からみた光景だけど。

    何故か私は停止した。

    昨夜の一言からなんか病んでる。。。おいら。

    2011年6月24日 (金)

    Kick start my heart!

    Img_1256

    CANON EOS40D+SIGMA 150-500 APO F5-6.3 DG OS

    今日は自分に向けたもの。

    今の自分に必要なものだから。

    今の自分に足りない気持ち。。。

    道筋

    _mg_9814

    CANON EOS 5DmarkⅡ+EF17-40mm F4 L USM

    まっすぐ!

    貫け!

    2011年6月23日 (木)

    ballerina

    _mg_9710

    CANON EOS 5DmarkⅡ + TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO

    限界Lovers

    Img_1285

    CANON EOS40D+SIGMA 150-500 APO F5-6.3 DG OS

    ただ誰も速く。

    限界を越えて攻める。

    全身を使ってパワーウエイトレシオ1.00以下のモンスターをねじ伏す。

    すべては誰よりも速く走るために。

    スピードと己の限界に魅せられた猛者。

    しかし。。。。まだまだ現役。

    «Just Because